886520855

【新築】電気とガスの契約の選び方

新築電気ガス契約の選び方引渡し日決まったら

新築への引越しに備えて、電気とガスの契約はしましたか?

電気とガスって、新電力とかガス自由化とか安くなるんだろうなって気はしていても、結局どこで契約したらいいのか、よくわからないなあ…なんて。

大丈夫です、私もそう思っていました。

このブログでは、ガス会社勤務でやたらとこういう話に詳しい友人に聞いた、電気とガスをお得にする方法についてご紹介します。

苦手な私でもできる簡単にお得にできる方法です。

引き渡し日が決まったけど、まだ電気とガス会社を決めていない人、新築暮らしの固定費を抑えて豊かに暮らしたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

ガス会社の選び方

プロパンガス(LPガス)の場合

【新築】電気とガスの契約の選び方

新築を建てた地域がプロパンガスエリアの人は、ガス会社選びを絶対にやった方がいいです。

契約する会社によって、料金が全然違います。

実際に、アパートを引っ越した際に、たまたまガス会社も変わったことがあったんですが、合計月々700円くらい違いました。

そのころはプロパンガス会社を選べるっていう事実を知らなかったので、数年間損してましたね…。

私の場合は月々700円、年間8400円でしたが、ひどい場合は年間5万円も違う場合もあるみたいです。

毎日使うガスで損をしないために、料金設定が安いプロパンガス会社を選ぶのが大切です。

【エネピ】というサイトでは、新居の場所と今のガス使用量を入力するだけで、見積もりがゲットできます。

プロパンガス会社選びって自力でググっても、地域密着すぎて情報がほぼでてこない(うちが田舎だったから?)ので、サイトで見積もりがとれるのは本当に便利です。

ガス代金が安いのと高いので、質がいいとか悪いとかあるのかなあ、と思い、ガス会社勤務友達に聞いてみたところ、「プロパンが入ってるだけだから一緒だよ。(何言ってんの?みたいな顔)」とのことした。
払うのが高くても安くても、プロパンという物質が入っているだけだから、品質は同じだそうです。

ハウスメーカーとの提携で紹介があるかもしれませんが、年間5万円違う場合もあるので、プロパンガスエリアの方は、【エネピ】で見積もりをとって確認してみてください。

都市ガスの場合

【新築】電気とガスの契約の選び方

都市ガスの場合も、ガス会社選びをして料金比較をするとお得になる場合があります。

契約する会社によって値段が違い、月に数万円程度変わる場合もあるそうです。

ためしに「エネチェンジ」で、都市ガス生活していた時の月々の料金実績と、地域から見積もってみると、約16000円お得になる会社がありました。

それぞれの郵便番号ごとに、申し込めるガス会社一覧がでてくるので、わかりやすいです。

気になる方は、「エネチェンジ」から、ガス代金の見積もりをしてみてはいかがでしょうか。

電気会社の選び方

【新築】電気とガスの契約の選び方

電気会社も自由化によって会社が選べるようになりました。

新築では、建築中に電気工事屋さんが来た時に、大手電力会社に電気使用の申し込みがされた状態になっています。

ハウスメーカーさんとの打ち合わせの中で、「引き渡し後の電気会社をどこにしたいですか」と聞かれたタイミングがあったので、新電力にしたいときは、ハウスメーカーさんに伝えておくとスムーズに切り替えできます。

どの、電力会社がお得かというのは、「エネチェンジ」で簡単に選択できます。

郵便番号と世帯人数、昼間家にいるか、などの情報を入力すると、簡単に値段の比較ができます。

実際に我が家はやってみたところ、中部電力が最適ということだったので、切り替え作業はしていないです。

ただし、8時から17時までの料金が高いとか、9時から18時までが高いとか、プランもいろいろ、料金もいろいろなので、朝家族全員が家を出る時間とあわせる必要があるので、人によって結果は違ってくると思います。

郵便番号と家族構成だけの簡単な入力でわかるので、「エネチェンジ」を使ってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました