886520855

【ローコスト住宅新築】一括資料請求サイトの比較とデメリット

一括資料請求比較とデメリット家づくり始め方

家づくりをしたいけど、何から始めればいいのかわからない。

住宅展示場は何となく怖いし、行くのも面倒くさい。

そんなとき、家づくりのはじめの一歩として一括資料請求があります。

自分の地域のハウスメーカーや工務店と知り合えるチャンスです!

私も実際に一括資料請求から家づくりを始めて、新築注文住宅を建てました!

住宅展示場だけでは出会えない様々なメーカーを見ることができて納得した家づくりができました。

一括資料請求で、どんなハウスメーカーや工務店をおすすめされるのか、一括資料請求を使うデメリットはないのか?

このブログでは、実際に一括資料請求を比べてみてわかった一括資料請求サイトのおすすめと、デメリットをご紹介します。

日々忙しい中でも、予算とイメージに合った新築計画を進めていきたいですよね。

後悔のない家づくりのために大切なハウスメーカー工務店選び。

この記事を読めば、効率よく家づくりをスタートできるはずです!

一括資料請求サイトの比較&おすすめランキング

サイトがわかりやすい【ライフルホームズ】

【体験談】家づくり一括資料請求サイトの比較とデメリット

LIFULL HOME’Sは、ハウスメーカー・工務店探しにとても便利です。

一括資料請求サイトではなく、個別にハウスメーカーや工務店に資料請求をするタイプですが、家づくりのサイトの中でいちばん使いやすかったです。

家を立てたい地域と希望にチェックをいれるだけで、個人情報を入力しなくても該当するハウスメーカーと工務店がずらっとでてきます

家づくりを始めたばかりのときって、大手ハウスメーカーの名前しか知らないので、そもそも自分が家を建てたい地域にどんなハウスメーカーや工務店があるのかがわからないですよね。

それが、地域を入力するだけで一覧になってでてくるところがよかったです。

家の希望の入力欄も、ローコスト住宅や高級住宅、省エネ住宅、20代~30代に人気、工務店かハウスメーカーか、など、チェックボックスがわかりやすいので、自分はこういう家にしたいなあ、とイメージを膨らませるのにも役に立ちました

実際に、自分の地域のローコスト住宅がわかったり、知らなかったけど優良な工務店が何件もあることを知りました。

資料を見て、「ここはいいかも」と思った3社は打ち合わせにも行ったので、住宅展示場では出会えなかったハウスメーカー・工務店との出会いになりました。

注意点としては、LIFULL HOME’Sに登録しているハウスメーカー・工務店は、大手ハウスメーカーから工務店まで入っているとはいえ、地域の工務店はLIFULL’S HOMEでは探しきれません

工務店の探し方(リンク)と合わせて家づくりのパートナー探しをしないと、優良工務店との出会いを見逃してしまうかもしれません。

とはいえ、LIFULL’S HOMEは家づくり初心者が、ハウスメーカーと工務店を探しやすいサイトで、家づくりの最初の一歩としてとてもおすすめです。

家づくりを始めたらまずは、LIFULLHOME’Sでハウスメーカー・工務店情報にふれてみてください。

\ 個人情報の登録不要で探せます /
LIFULL HOME’S公式HPこちら

大手ハウスメーカーが比較できる【タウンライフ家づくり】

【体験談】家づくり一括資料請求サイトの比較とデメリット

タウンライフ家づくりで一括資料請求をすると、間取りプラン、資金計画、土地探しの資料を作ってくれます

タウンライフ家づくりでは、自分の住む地域と予算でハウスメーカーと工務店を絞れるところが使いやすいポイントです。

家づくりの最初は、どのハウスメーカーと工務店が高級で、どこがローコストなのか、実際には知らなかったので、予算で絞れるのが使いやすかったです。

さらに、水回りを明るくしたいか、広くしたいかなど、詳細な希望を書けるので、土地がある人や家の希望が決まってきている人に特におすすめです。

我が家は、土地探しから始めましたが、タウンライフ家づくりでの資料請求では、初回なのに土地情報までしっかり調べてくれたり、希望に沿った間取りを書いてくれたりしました。

特に間取りを作ってもらうと、「洗面所はやっぱりもう少し広くしたい、二階は小さくてもいいかも」と、どんな家にしたいか想像できるのが楽しかったです。

タウンライフ家づくりのデメリットとして、大手ハウスメーカーが主力でちょっと高級めなハウスメーカーが多いこと。

家づくりにかかるお金は、土地と家の価格の他にも諸費用や付帯工事費がざっくり500万円以上はかかることに注意してください。

予算はいくらまで許容できるのか、自分で決めてから話を聞かないと営業トークにうまくのせられて、将来の返済が苦しいなんてことにもなりかねません。

タウンライフ家づくりの一括資料請求でゲットした大手ハウスメーカーの家づくりの仕方や家の品質の考え方情報は、とっても勉強になります

工務店で採用されている方法がよくある方法なのか、工務店独自の方法で安全性とかどうなんだろう?とか知らないと判断できないですよね。

なんとなく希望の家の想像ができてきたかも、という方は、家づくりを賢くすすめるために、家の知識を増やせる大手ハウスメーカーの資料をタウンライフ家づくりで一括請求してみてください。

\ 間取りをみて家づくりにワクワク! /

知らなかった地元工務店と出会える【持ち家計画】

【体験談】家づくり一括資料請求サイトの比較とデメリット

持ち家計画は、他の資料一括比較サイトでは出会えない地元工務店の掲載が多いです。

あまり広告を出していない工務店がいったいどこにあるのか、どんな家を建てているのか知らないですよね。

家を建てたいエリアにある工務店の情報が一括で入手できるので便利です。

ライフルズホームとタウンライフ家づくりでは、見かけなかった地元の工務店がたくさん掲載されています。

工務店ってフリーペーパーの広告くらいしか見かけるところがなくて探しにくいですよね…

実際に私も、持ち家計画で実際に工務店を探してみると、名前も聞いたことなかった工務店が施工範囲内に13社あることがわかり、驚きました。

サイトには施工例も載っているので、気になるところをピックアップして、資料請求をしました。

歩いていけるような家の近所にも工務店があったりして、打ち合わせに行きやすく、工務店のアットホームな雰囲気で気軽に家の相談ができるのがよかったです。

持ち家計画で工務店探しをするデメリットとしては、各社の価格感がいまいちつかみにくいこと。

工務店への資料請求は、施工例の冊子のことが多く、家のイメージはふくらみやすいのですが、大手のように整った資料が届くとは限らないので、価格や性能は結局会いに行かないとよくわからないこともありました。

しかし、施工例を眺めていると自分の好みの家があったり、大手にはないデザインでステキな家がたくさん眺められて、家づくりへの妄想をどんどん膨らませられて、自分の家はどうしようかなーなんて考えるのはワクワクしました!

デザイン性の高いものは高級なことも多いので、妄想を膨らませすぎるのも注意ですが…笑

工務店を自力で探し出すのは難しいので、地元優良工務店との出会いを求める方は、ぜひ持ち家計画で資料請求してみてください!

\ おしゃれハウスがいっぱい! /

一括資料請求のデメリット

一括資料請求のデメリットは、営業の電話がかかってくることです。

資料請求をした会社から、メールはほぼ95%、電話は半分くらいのハウスメーカー・工務店からかかってきました。

資料請求して、カタログを見てここのハウスメーカーはやめようと思っていたところから電話がかかってくると、断るのが面倒でした。

しかし、「比較してここは違うな」と思うにも、直接住宅展示場で会ったら1回2時間コースなところを、資料請求して電話をするだけ、しかも家にいながら家づくりを進められるので、メリットの方が大きいと思い、一括資料サイトを家づくりに活用しました。

我が家の家づくりでは、将来のためにできるだけローコストで納得のいく家をつくることが優先事項だったので、ハウスメーカーからの電話は、とりあえず平均坪単価を聞くチャンスと思って対応していたので、かかってくる電話も思ったより面倒には感じなかったです。

それでも営業電話が面倒くさいなーというときは、「いただいた資料を確認のうえ、興味を持ちましたらこちらから再度ご連絡させていただきます」と言い、やんわり営業お断りをしていました。

この断り方で、ほとんどのハウスメーカーが引き下がってくれました。

家づくりで最も大切なのは、ハウスメーカーや工務店のパートナー決めです。

家にいながら効率よく家づくりをするために、一括資料請求してみてください!

まとめ

失敗しない家づくりのために、一括資料請求がおすすめです!
注意点は、電話とメール営業があることくらいです。

①家づくり最初の一歩に【ライフルホームズ】

②大手ハウスメーカーの資料をゲット【タウンライフ家づくり】

家づくりで損しないために【持ち家計画】

コメント

タイトルとURLをコピーしました