886520855

【新築】上棟したのに外構打ち合わせしてないとヤバイ

【新築】上棟したのに外構打ち合わせしてないとヤバイ外構

「え、外構?全く考えてなかった。」
家づくりに必死になって
外構なんて考える暇がなかったし
やりたいイメージも考えてない

私が、タマホーム提携の外構屋さんと
初めて打ち合わせをした時には
ハウスメーカー頼みでいいの?
いつから外構考え始めるべきなの?
いくらくらいかかる?
とわからないことだらけでした

新築の間取りや設備決め、内装だけでも
手一杯なのに
外構まで手が回らない…

しかし、
家の顔になる外構
毎日使う外構

家と同じで、なかなか修正ができないけど
適当に決めてしまった結果
後悔しているという話もよく聞きます

このブログでは
実際にタマホームで新築した我が家の
・外構打ち合わせ体験談
・見積もり価格
・外構費用はローンに入るのか?
を体験談でご紹介します

特にタマホームで建築中で
着工日が決まったのに外構の話をしていない人は
そろそろ始めないと外構工事が間に合わないかもなので

ぜひこのブログを読んで
外構をやりはじめましょう!

タマホームで外構業者と打ち合わせ

タマホームで新築した我が家では
着工したころに
初めての外構業者さんとの打ち合わせ

タマホームの提携している
外構業者やさんの担当者が

とりあえず
土地の図面&家の図面から
なんの要望もなしに
外構図面を作ってくれてました!

初回のお見積り金額は126万円

内容は
・家の周りの砂利
・玄関前の門柱+ポスト+表札
・駐車場部分のコンクリート
・工事費用
・残土処分、産業廃棄物、諸経費など

外構の費用がどれくらいかかるのか
どんなことができるのか
まったく知識がなかったので

砂利やコンクリート、門柱なんかの
最低限っぽいセットでの見積もり金額が
これでわかりました

初回の打ち合わせでは
外構業者から
どんな外構にしたいか要望を聞かれました

わが家の外構の要望としてはこの4つ
・宅配ボックスがほしい
・地面のぬかるみをなんとかしたい
・家のまわりは防草シート+砂利希望
・家の周りにフェンス

正直、外構について考えてなさ過ぎて
内容うすい…

で、次の打ち合わせで
わが家の要望を反映した場合の
図面と予算を持ってきてくれました!

そのときの
見積金額が230万円!

めっちゃ金額あがってる!

我が家は旗竿地で
入口は狭いけど奥行きが広く
60坪ほど外構部分があるのに

初回の見積もりでは
車二台分だけコンクリで
あとは何もしない

え、めっちゃ水たまりできるやん?
足ぐちょぐちょになるやん?

ていう図面だったので
玄関から道路までの30mくらいの道のりに
コンクリートをしこんだのが
主な値上がりの原因…

こんな土地でなくても
タマホーム提携業者の最初の見積もりは
超シンプルプラン

門柱はただの白い壁だし
ポストは新聞が入るサイズだし
おしゃれな天然石のアプローチ
とかもないので

おしゃれ門柱とか
おしゃれアプローチ
カーポート
家庭菜園コーナー
植栽など

やりたい外構を全部つめこんだ見積もりを
出してもらった後に
予算を考えて

・門柱やポストや施主支給
・外構業者自体を自分で探す
・DIYを検討する…など

もりもりの見積もりから
削っていくのが現実的で
やりやすい方法でした!

タマホーム提携の外構業者は高い?

【新築】上棟したのに外構打ち合わせしてないとヤバイ

タマホーム提携の外構業者は
タマホームのマージンがのっているので
ちょっとお高い印象です

実際に外構業者一括見積してみると
・A社:2,052,381円
・B社:1,558,000円

タマホーム提携の約230万円に比べると
70万円ほどの差がありました

一括見積をした外構業者の方が
コンクリートも砂利も単価が安かったのに加え

我が家が新築する地域に近い外構業者だったので
すべての輸送費用が安くなっていたのが
タマホームとの差になっていました

70万円あれば
できればつけたかったカーポートの設置や
DIYも考えた芝生の設置も
依頼できます^^

わが家の場合
タマホーム提携の外構業者の方が
圧倒的に金額がお高いことと

デザインの提案力も
一括見積した中でいちばんイマイチだったので
タマホーム提携ではなく
自分で見つけてきた業者に
外構をお願いしました

安くて近くてデザインも相談できる
外構業者を選べたのはよかったです!

一方
タマホーム提携業者で
外構をお願いしないことの
デメリットとしては

引き渡し日までに外構が完成しない

ということがあります

新築中は
家はタマホームの持ち物なので

タマホーム提携の外構業者さんだったら
新築工事中からでも
外構工事を始めることができます

でも

自分で見つけてきた外構業者だと
引き渡されてからじゃないと
外構工事が始められません

わが家は引渡し翌日から引越し
外構業者は施主支給だったので
足元がじゅるじゅる期間がありました

建築中にひいていた
汚れ防止の紙?みたいなのを
しばらく玄関にひいて汚れ対策してました

もちろん
引き渡されてもすぐに引っ越さずに
外構工事が終わってから
住み始めれば

新築の玄関がいきなり汚れることもなく
快適に新築生活を送れますし

なにより
外構もローコストに金額を抑えたい
でも、納得のいく外観にしたい!

という希望をかなえるために
外構一括見積で探した外構業者に
依頼してよかったです!

外構費用はローンに組み込めるのか

【新築】上棟したのに外構打ち合わせしてないとヤバイ

タマホーム提携の外構業者だったら
確実にローンに組み込めるけど
自分で見つけてきた場合はどうなの?

外構費用は結構高いので
なかなか手持ちの現金で支払えない金額

なので、ローンに組み込めるかは
死活問題ですよね

結論、
自分で見つけてきた外構業者でも
ローンに組み込むことができました!

引き渡し日には
外構が着工前なので
実際の支払いは先なのですが

銀行に相談したところ
とりあえず外構の見積もりがあれば
なんとかするよ!

と言ってもらえたので
外構業者に見積もりを発行してもらい
それを銀行に提出

無事、外構費用を

ローンに組み込むことができました!

外構業者さんも
新築工事の時には早めに見積もりを出す
というのは慣れているようで

あ、ローンに組み込むためですね!
了解!

と、軽い感じでした

外構業者さんは
ハウスメーカーと比べると
小さい会社が多くて
家族経営な会社にもよく出会ったので

外構業者を決める前に
見積もりを出したり
ローン対応をしてくれるか相談しておくと
安心できます!

外構業者探しはいつから始めるべき?

【新築】上棟したのに外構打ち合わせしてないとヤバイ

着工が始まったら
外構打ち合わせをスタートするのが
ちょうど良かったです!

外構の打ち合わせは現地ですることが多く
着工していないと
外構のイメージがしにくい


しかも
着工するまでは
間取りや、内装の色決め、外壁色決めなど
家のことでいっぱいで
外構考えるなんて時間がない!

なので
タマホームとの打ち合わせも少なくなり
家の外観の色も決まった
着工した頃、という時期が

ベストでした!

実際、わが家の場合は
外構業者を探して打ち合わせをして
契約するまでに
だいたい2か月かかりました


ローコスト住宅は特に建築期間が短く
だいたい3か月ほどしかないので

入居までに最低限の外構を
施工してもらいたいと思うと

・業者決め
・打ち合わせ
・デザイン決め
…と結構忙しい

そろそろ契約しないと
間に合わないよ、と言われながら
我が家は着工から2か月目で外構業者を契約しました

家の間取りや外観の雰囲気に合わせて
外構業者がデザインを提案してくれたり
おすすめの部材を提案してもらったり

見た目だけじゃなく
雨の日の滑りやすさや水はけなど

実用面でも
外構つくりをアシストしてもらえました!

いくつか外構業者と打ち合わせをして
提案力は会社によって全然違うな
と思ったので

着工始まったら
自分に合った外構を提案してくれる
外構業者さんを探し始めるのがおすすめです♪

\外構業者探しはこちら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました